全国食鳥新聞社は、食鳥肉の生産から物流、販売までの業態に関わる業界人の必読紙、食鳥肉業界唯一の専門紙 「全国食鳥新聞」 を発行しております。

株式会社 全国食鳥新聞社

全国食鳥新聞社 〒110-0004 東京都台東区下谷2-1-10 TEL 03-3876-1870 FAX 03-3871-6131

 

HOME»  TOPニュース

TOPニュース

全国食鳥新聞

 

畜産物は上昇、穀物横ばいか

10年後の食料価格見通し 農政研が公表

 農林水産政策研究所は3月4日、「2028年における世界の食料需給見通し」を公表した。今後10年間は穀物および大豆の需要と供給はほぼ拮抗し、国際価格は2015年~17年平均に比べ、横ばい傾向の推移が見込まれる。とうもろこしは1%、大豆は2%とわずかな上昇にとどまる。一方で、植物油や畜産物は、新興国や途上国の所得向上により消費量が伸び、価格上昇率は穀物を上回ると予想される。鶏肉の国際価格は6%の上昇が見込まれる。

 

最新号情報(第1226号) 2019年3月15日 発行