全国食鳥新聞社は、食鳥肉の生産から物流、販売までの業態に関わる業界人の必読紙、食鳥肉業界唯一の専門紙 「全国食鳥新聞」 を発行しております。

株式会社 全国食鳥新聞社

全国食鳥新聞社 〒110-0004 東京都台東区下谷2-1-10 TEL 03-3876-1870 FAX 03-3871-6131

 

HOME»  TOPニュース

TOPニュース

全国食鳥新聞

 

輸入在庫2年ぶり低水準

中国の調達増などで輸入コスト上昇
国産の動向にも影響か

 輸入鶏肉の期末在庫が6か月連続で前年水準を割り、3月末時点で12万㌧台まで縮小した。中国におけるアフリカ豚コレラ(ASF)拡大の影響が表面化し、輸入鶏肉のコスト上昇につながっている。一方、国産鶏肉の正肉合計相場(もも肉とむね肉の合計、2㎏当たり)は前年より約70円安の820円台(5月第2週時点)となり、生産加工の採算ラインが意識され始めた。

 

最新号情報(第1230号) 2019年5月15日 発行