全国食鳥新聞社は、食鳥肉の生産から物流、販売までの業態に関わる業界人の必読紙、食鳥肉業界唯一の専門紙 「全国食鳥新聞」 を発行しております。

株式会社 全国食鳥新聞社

全国食鳥新聞社 〒110-0004 東京都台東区下谷2-1-10 TEL 03-3876-1870 FAX 03-3871-6131

 

HOME»  TOPニュース

TOPニュース

全国食鳥新聞

 

鶏肉への注目 今後も高まる

「需要拡大にチャンス活かす」
地鶏・銘柄鶏のネット販売、共同で
食鳥協会が新年会 

 (一社)日本食鳥協会(佐藤実会長)は1月9日、東京・港区の浜松町東京會舘で新年賀詞交歓会を盛大に開催し、約200名が出席した。昨年は鶏肉の供給増加に対して需要が追い付かず、輸入鶏肉や豚肉についても供給が需要を上回り滞貨がが発生した。日本食鳥協会では2019年、鶏肉の需要をさらに拡大するため、新たに地鶏・銘柄鶏のインターネット販売のプラットフォーム作りに挑戦する。加えて鶏種や安全性についての情報発信や、関東に加えて関西や九州でも、例年秋に実施してきたチキンまつりを、春と夏にも実施し、需要の喚起に取り組む。

 

最新号情報(第1222号) 2019年1月15日 発行